ウクライナの観光客、バカンスの行き先はトルコのエーゲ海

トルコ南西部エーゲ海地方のムーラ県で、新型コロナウイルスの感染予防対策を完了した観光施設がウクライナの観光客を楽しませている。

1632362
ウクライナの観光客、バカンスの行き先はトルコのエーゲ海


 

 

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の中、観光の中心地ムーラ県は、新型コロナウイルス対策を怠らない。

 

地域のホテルやブルーフラッグ認証を取得した海岸を訪れた観光客は社会的距離を守り、海水浴や日光浴を楽しんでいる。

 

4月28日にウクライナから飛行機でムーラ県に来た350人の観光客の団体は、ムーラ県内の有名な観光地、フェティエとマルマリスにあるホテルに約2週間滞在する。

 

 

 

(2021年5月2日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース