カッパドキアの熱気球、4月23日国民主権と子どもの日にちなんでトルコ国旗とアタチュルクのポスターと共に空に

カッパドキアで熱気球は4月23日国民主権と子どもの日にちなんでトルコ国旗とアタチュルクのポスターと共に飛んだ。

1626874
カッパドキアの熱気球、4月23日国民主権と子どもの日にちなんでトルコ国旗とアタチュルクのポスターと共に空に

 

国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)世界文化遺産に登録されている妖精煙突と天然の岩の構造に覆われた渓谷、由緒ある岩窟修道院、地下都市、様々なツアーアクティビティで知られるカッパドキア地方の熱気球のバスケットに今朝の飛行前にアタチュルクのポスターとトルコ国旗が掲げられた。

国内外の観光客に空から景色を眺める機会を提供している熱気球は、準備後にギョレメ町にあるクルチラル渓谷から次々と空に飛び立った。

日の出に行われるツアーの催しは約1時間続いた。

 

(2021年4月23日)



注目ニュース