国連世界観光機関の観光特別大使に初めてトルコ人

国連世界観光機関(UNWTO)の観光特別大使のリストに初めてトルコ人が選ばれた。

1567884
国連世界観光機関の観光特別大使に初めてトルコ人

 

ユクセリル・グループ社のヤヴズ・セリム・ユクセリル代表取締役は「観光及びホテル業界特別大使」に選ばれた。

スペインの首都マドリードに拠点を置く世界観光機関の第113回総会後に開催された式典で、ユクセリル代表取締役に世界観光機関のズラブ・ポロリカシュヴィリ事務局長から「観光特別大使」の称号が授与された。

アルゼンチン人サッカー選手のリオネル・メッシ選手、イタリア人デザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏、スペイン人俳優のアントニオ・バンデラス氏、エジプト人考古学者のザヒ・ハワス氏といった世界的に知られる人々がいる観光特別大使のリストに初めてトルコ人が含まれた。

ユクセリル代表取締役は発言で、

「我々は言語、宗教、人種、宗派、国を区別しておらず、成功した事業分野を持っている。私はどこでもムスリムであることやトルコ人であることを疑ったことはない。どこでもこのことを強調した。幸せで、誇りに思う。トルコがこのような成功の続きを医療やその他産業でも行うことを期待する」と述べた。

ユクセリル代表取締役は、新型コロナウイルス感染症対策が行われているこの時期に観光産業も従業員の状態も強化し、世界的な計画を含めて地元経済を活性化し、持続可能な環境に優しい観光を広めるために世界観光機関と共同プロジェクトを実現していくと強調した。

 

(2021年1月20日)



注目ニュース