ギョベクリテペで熱気球のプロモーションフライト

国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産に登録されており、「歴史のゼロ地点」と特徴づけられているシャンルウルファ県にあるギョベクリテペで間もなく活動を開始する熱気球のプロモーションフライトが行われた。

1497471
ギョベクリテペで熱気球のプロモーションフライト

 

来県者の宿泊日数を増やし、都市の観光製品の多様性を高める目的でシャンルウルファ県庁、大都市自治体、県文化観光総局が連携して開始された取り組みの枠組みで、ギョベクリテペで観光目的の熱気球フライトに向けて関連企業が民間航空総局から必要な許可を取得した。

テストフライトが開始されたギョベクリテペでシャンルウルファ大都市自治体のゼイネル・アビディン・ベヤズギュル市長、シャヒン・アスラン副県知事、メティン・エセン副県知事も出席してテストフライトが行われた。

限られた人数で熱気球2機で飛び立った参加者達は「歴史のゼロ地点」ギョベクリテペを空から眺めるチャンスを得た。

 

(2020年9月25日)



注目ニュース