ギョベクリテペ、ナショナルジオグラフィックの「2020年必見の旅行地」

ギョベクリテペが、世界的に有名なナショナルジオグラフィック・トラベラー誌の「2020年必見の旅行地」のリストに載った。

ギョベクリテペ、ナショナルジオグラフィックの「2020年必見の旅行地」

17人で構成する同誌の国際編集チームが作成した25条のリストの「文化カテゴリー」に、トルコのギョベクリテペも入った。

このリストは、同誌の読者に世界の旅行案内ガイドを提供するため、文化交流、社会の利益、地理・テーマの違い、持続可能性と価値の原則を考慮して作成された。

同誌の文化リストで「歴史のゼロ地点」とされるシャンルウルファ県のギョベクリテペの発見が、人類の歴史を変える発見であることが述べられた。

世界各地の歴史・文化遺産が載っているリストで、「およそ1万1600年前に造られた記念碑的な石灰岩の柱が、最初の文明の揺籃である『肥沃な三日月地帯』の北の端、トルコ南東部にある」と述べられた。

リストには、数々の旅行地が「文化」「都市」「自然」「冒険」のカテゴリーに分けられて載っている。

 

(2020年1月4日)



注目ニュース