トルコがソロモン諸島に就航へ、就航先172か国に

トルコとソロモン諸島間で二国間航空協定が署名され、したがってトルコのフライトネットワークは172か国に達した。

トルコがソロモン諸島に就航へ、就航先172か国に

 

二国間航空運輸協定は、カナダのモントリオールで開催された第40回国際民間航空機関(ICAO)総会でICAO常任代表のアリ・ルザ・チョラク大使とソロモン諸島のペド・シャネル・アゴヴァカ通信航空大臣によって署名された。

協定によってトルコの全拠点からソロモン諸島の全拠点に週5回ずつの旅客と貨物の往復便の権利が認められた。

両国どちらも指定した航空会社が第三者も含めたコードシェア、ブロック地点、同様の商業事項で協力することを可能にするこの協定によってトルコが二国間航空協定を結んだ国の数は172か国に増加した。

ソロモン諸島は、太平洋南部のパプアニューギニアの東側にある島国である。同国は総面積2万8450平方キロメートルとなる990以上の島から成っている。

 

(2019年10月8日)



注目ニュース