平和の泉作戦

目的は平穏
標的はテロ

アイヴァルクのサルムサクル・ビーチ、新学期の開始と共に外国人観光客で混雑

バルケシル県アイヴァルク区にある有名なサルムサクル・ビーチが、新学期の始まりを受けて外国人観光客からより多く関心を集め始めた。

アイヴァルクのサルムサクル・ビーチ、新学期の開始と共に外国人観光客で混雑

 

サルムサクルにおける国内観光客の混雑ぶりは、9月9日に就学前教育機関と小学校および中学校の新学期が始まったことを受けて外国人に取って代わられた。

特に観光施設が秋にパックツアープログラムを準備して外国人観光客に魅力的なオプションを提示していることから地域は混雑している。

地域にあるホテルではセルビア人やブルガリア人をはじめとするバルカン諸国からやって来た人々が多いことが注意を引いている。

サルムサクルにあるホテル経営者のベキル・ベルク氏は記者たちに発言し、今年(2019年)初めてセルビア人観光客がこれほど高い関心を示したと語った。

ベルク氏は、この結果として区内の観光シーズンも10月10日まで延長されたと述べた。

 

(2019年9月16日)



注目ニュース