世界的テノール歌手アレッサンドロ・サフィーナ、動物愛護のために熱唱

世界的に有名なテノール歌手アレッサンドロ・サフィーナさんが、エーゲ海のまち、チェシメで、道端で暮らす動物のためにコンサートをした。

世界的テノール歌手アレッサンドロ・サフィーナ、動物愛護のために熱唱

 

 

 

トルコ西部エーゲ海地方のイズミル県チェシメ区にあるチェシメ野外劇場で、チェシメ・アルチャトゥ自然動物愛護協会の主催により8月11日に行われたコンサートで、イズミル・フィルハーモニーオーケストラと舞台に登場したイタリアのテノール歌手アレッサンドロ・サフィーナさんの歌声に、ハープの名手ビクトル・エスピノラさんの演奏が華を添えた。

 

アレッサンドロ・サフィーナさんは舞台で、道端で暮らす動物のために開催された夜の舞台に立つことができたことを誇りに思うと話し、このコンサートに貢献した人々に感謝の意を表した。

 

チェシメ・アルチャトゥ自然動物愛護協会のソルマズ・オリュジュ会長は、コンサートで行った挨拶で、コンサートの全収益は、チェシメ半島で暮らす動物の治療費や飼育費に使われると話した。

 

 

 

(2019年8月12日 月曜日)

 

 

 

 



注目ニュース