国際テュルク文化機関青少年合唱団がテュルク世界の民謡と共にブルガリアでコンサート

テュルク音楽の選ばれた作品から成るプログラムと共に舞台に立った国際テュルク文化機関(TÜRKSOY)青少年合唱団が、ブルガリアのプロヴディフでコンサートを開いた。

turksoy bulgaristan konser2.jpg
turksoy bulgaristan konser1.jpg

 

テュルク世界文化の音楽的伝統を国際社会に披露している国際テュルク文化機関青少年合唱団は、2019年に欧州の文化の首都に選出されたプロヴディフの中心部にあるローマ劇場でコンサートを開いた。

コンサートでは国際テュルク文化機関のメンバーであるトルコ、アゼルバイジャン、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、トルクメニスタンの民謡が歌われた。

プロヴディフ市民や国内外の観光客が関心をもって見た音楽の宴に続いてフセイン・エルガン駐プロヴディフ・トルコ総領事が主催するレセプションが開かれた。

レセプションには国際テュルク文化機関の歌手のほか、自治体職員、外交官、ビジネス界や文化界や芸術界の代表者たちが出席した。

合唱団は、ツアー最初の訪問地であるプロヴディフのあとは、2019年8月1日まで順番にノヴィ・パザル、ブドヴァ、ツェティニエ、ドゥブロブニク、トロギル、リスボンの都市で舞台に立つ。

 

(2019年7月19日)



注目ニュース