ターキッシュエアラインズとクウェート航空がコードシェア便協定

ターキッシュエアラインズ(THY)とクウェート航空がコードシェア便協定に署名した。

ターキッシュエアラインズとクウェート航空がコードシェア便協定

 

ターキッシュエアラインズ報道局から出された発表によると、協力の枠組みでクウェートとイスタンブール・サビハ・ギョクチェン空港間で運航される便でコードシェアが行われる。

コードシェア便は8月1日から開始される予定である。

ターキッシュエアラインズのビラル・エキシ社長は署名式で演説し、協定は両国の航空会社の商業関係に貢献するだけでなく、トルコとクウェート間を渡航する旅客に代替的な連結も提供することになると語った。

クウェート航空はイスタンブール空港とサビハ・ギョクチェン空港に週7便、ターキッシュエアラインズはクウェートにイスタンブール空港から週28便、サビハ・ギョクチェン空港からは週14便を運航している。

どちらの航空会社も旅客が頻繁なフライトプログラムの機会を利用できるようコードシェア便を「頻繁なフライトプログラム」に含めるために取り組みを続けている。

 

(2019年7月9日)



注目ニュース