【トルコ文化年2019】 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都で開幕

東京で大好評を博した「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」がついに京都で開幕した。

【トルコ文化年2019】 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都で開幕

 

 

 

京都国立近代美術館(きょうとこくりつきんだいびじゅつかん)で今日(6月14日)開幕した展覧会「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」は、京都国立近代美術館、駐日トルコ共和国大使館、日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)、BS-TBS(ビーエス-ティービーエス)、京都新聞(きょうとしんぶん)の主催、トルコ共和国大統領府の後援、伊藤忠商事(いとうちゅうしょうじ)、損保ジャパン日本興亜(そんぽジャパンにっぽんこうあ)、ダイキン工業、大日本印刷(だいにっぽんいんさつ)、東レ(とうレ)、トヨタ自動車、日本製粉(にっぽんせいふん)、BIGLOBE(ビッグローブ)の協賛、ターキッシュ エアラインズとターキッシュ カーゴの特別協力、トルコ共和国文化観光省、トプカプ宮殿博物館、日本・トルコ協会、MBSの協力により、7月28日まで開催される。

スペシャルサポーターは、日本の漫画家の篠原千絵(しのはら ちえ)さん、スペシャルアンバサダーは、日本の女優の木村 文乃(きむら ふみの)さんが務めている。

 

 

 

 

 

2019年の日本でのトルコ文化年の最大イベントのひとつ、「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」では、トルコの国民にとって最も大切な花のひとつであるチューリップをテーマに、オスマン帝国の貴重な宝飾品など175点が展示されている。

 

 

開催期間中、講演会「トプカプ宮殿の織物」「トプカプ宮殿とチューリップ文化」「トプカプ宮殿からドルマバフチェ宮殿へ:オスマン宮廷と明治の日本美術工芸品」や、担当学芸員によるギャラリートークが行われ、トプカプ宮殿の美を堪能するのみならず、知識を深めるチャンスにも恵まれる。

 

 

 

 

 

 

京都国立近代美術館「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」のサイト

http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2019/432.html

 

京都国立近代美術館「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」のチラシ

http://www.momak.go.jp/img/2019/432/flyer-432.pdf

 

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」公式サイト

https://turkey2019.exhn.jp/

 

 

 

2019年6月14日 金曜日

文責: 浅野涼子 (ryoko.asano@trt.net.tr)

 

 

 



注目ニュース