エジプト政府、英からツタンカーメンの頭部の返還を要求

エジプト政府が、イギリスに対し、紀元前1334-1325年にエジプトを治めたファラオ・ツタンカーメンの黄金の頭部に関して7月に行われると伝えられているオークションを中止するよう呼びかけた。

エジプト政府、英からツタンカーメンの頭部の返還を要求

エジプト外務省が、7月4日にイギリスの首都ロンドンで行われるオークションで、ツタンカーメンの黄金の彫像の頭部が売却されるという地方メディアのニュースを受けて発表を行った。

在イギリス・エジプト大使館が、オークションを中止し、彫像をエジプトに返還するよう、イギリス外務省と連絡を取ったことが述べられたこの発表で、イギリス政府による回答についての情報は伝えられていない。

この件に関してオークション会場およびユネスコ(UNESCO)とも書面で連絡が取られたことが伝えられた発表で、既存の法律の枠内においてこの歴史的な作品に対するエジプトの権利があるということが強調された。

 

(2019年6月11日)



注目ニュース