アンタルヤ、4か月半に県人口ほどの外国人観光客が来訪

人口およそ250万人の観光の首都アンタルヤ県に4か月半で178か国から観光客234万7152人が来訪した。

アンタルヤ、4か月半に県人口ほどの外国人観光客が来訪

 

アンタルヤ文化観光総局のデータによると、世界で最も重要な観光地の1つである同県に1月1日から5月15日の間に来訪した観光客の数に、昨年(2018年)と比べて24パーセントの増加が見られた。

昨年の最初の4か月半に外国人観光客450万人が来訪したアンタルヤ県に、今年同期には178か国から観光客234万7152人が来訪した。

アンタルヤ県に来訪した観光客の国別配分を見ると、ロシアがトップに立った。

ロシア人観光客の数は、昨年と比べて30パーセント増の81万9406人であった。

第2位は観光客47万5198人でドイツ、観光客14万606人でイギリスが続いた。

順番にオランダ、ウクライナ、ポーランド、リトアニア、イスラエル、ベルギー、デンマークがイギリスに続いた。

 

(2019年5月16日)



注目ニュース