イズミルの若きピアニストたちが国際コンクールで優勝

イズミル県のピアニスト、ニサン・オクスズさん、リュヤ・アイドゥンさん、イルファン・カラクルチさんが、イタリアで開催された国際音楽コンクールで優勝して帰国した。

イズミルの若きピアニストたちが国際コンクールで優勝

 

ヤシャル大学から行われた発表によると、イタリアのバルレッタで開催された国際アプリア・メトロポリタン音楽コンクールに出場したさまざまな国の学生多数がポップス、ジャズ、ボーカル、バイオリン、ピアノなどの部門で競った。

ピアノ教育をヤシャル大学音楽部の教員パヤム・ギュル・スサンニ教授と続けているニサン・オクスズさん、リュヤ・アイドゥンさん、イルファン・カラクルチさんもコンクールに自分たちの年齢層で出場した。

B部門7-9歳グループで優勝したイルファン・カラクルチさんは、音楽性部門でも審査員特別賞を受賞した。

ニサン・オクスズさんはC部門9-11歳グループで、リュヤ・アイドゥンさんもE部門14-16歳グループで優勝した。

ヤシャル大学生涯教育センター音楽アカデミーで教育を受けている小学3年生のニサン・オクスズさんは、昨年(2018年)イタリアで開催されたディヌ・リパッティ・ユース国際音楽コンクールでも優勝している。

 

(2019年5月13日)



注目ニュース