【イベント情報】 ピンク・マルティーニが5月20日にアンカラでコンサート

アメリカの音楽グループ、ピンク・マルティーニが、世界ツアーのひとつとして、5月20日の夜、アンカラの舞台に登場する。

【イベント情報】 ピンク・マルティーニが5月20日にアンカラでコンサート

 

 

 

トルコの歌をトルコ語で歌ったことによりトルコでも大人気のピンク・マルティーニは、パシオン・トゥルカ社の企画によるツアーで、5月20日にコングレシウム・アンカラでファンたちと一堂に会す。

世界的に有名なピンク・マルティーニは、愛の歌から、1930年代のキューバ音楽、フランスのシャンソン音楽、ブラジルのストリートソングに至るまで、楽しい気分になれるさまざまな歌を抜群の歌唱力で披露する。

 

 

ピンク・マルティーニは、クラシックピアノの教育を受けたハーバード大学卒のトーマス・M・ローダーデールさんにより、アメリカのオレゴン州ポートランドで1994年に結成された。

ボストン・ポップス・オーケストラ、サンフランシスコ交響楽団、ハリウッド・ボウル・オーケストラなどの有名なオーケストラと共演したピンク・マルティーニのアルバムは、またたく間に大きな売り上げ記録を達成した。

 

ピンク・マルティーニは、初アルバム『サンパティーク』を発表した1997年、フランスで最も有名な音楽賞「Les Victoires de la Musique (ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック)」の最優秀新人部門と最優秀楽曲部門にノミネートされ、国際的なステータスを得た。

 

2013年に発表されたアルバム『ゲット・ハッピー』には、日本では「ウスクダラ」というタイトルで親しまれているトルコの民謡「ウスキュダラ(ウスキュダルへ行ったら)」や、日本の楽曲「ズンドコ節」が収録されている。

 

 

 

 

 

ピンク・マルティーニは、2014年に発表したアルバム『ドリーム・ア・リトル・ドリーム』で、日本ではまるで日本の童謡であるかのように思われているイタリアの童謡「黒ネコのタンゴ」を日本語でカバーしている。

 

 

 

 

 

ピンク・マルティーニは、日本の有名歌手、由紀さおり(ゆき さおり)さんとの共演経験もあり、2011年にコラボレーションアルバム『1969(いちきゅうろくきゅう)』というアルバムを発表している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2019年5月12日日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース