ラッセル・クロウ、トルコ映画を支持

ニュージーランド出身のハリウッドスター兼映画監督のラッセル・クロウが、3月15日に封切られた映画「トルコ風のアイスクリーム」(Türk İşi Dondurma)を、ソーシャルメディア上から支持した。

1166424
ラッセル・クロウ、トルコ映画を支持

アカデミー賞受賞経暦を持つラッセル・クロウは、チャナッカレ戦争の際にオーストラリアで暮らしていた2人のトルコ人が自国のために行った戦いを題材にした映画「トルコ風のアイスクリーム」の監督ジャン・ウルカイ氏のメッセージを、ファンとシェアした。

ウルカイ氏の投稿には、「トルコ風のアイスクリーム、監督のモニターからのシーン。お楽しみに」と題した動画が掲載された。

本当に起きた出来事に感化されて映画化され、作曲家でピアニストのファヒル・アタコールが音楽を手がけた映画の俳優には、ジャネル・クルタラン、マルレーン・マシューズ、トリスタン・アレクサンダー、ジェームズ・ファーレイ、アルマ・テルジチ、カール・ウォーソンがいる。

ツイッターで270万人のフォロワーがいるラッセル・クロウは、2014年に監督を務めた映画「戦禍に光を求めて」でも、1919年のチャナッカレ戦争の後にトルコを訪れ、ゲリボルで戦争中に行方不明となった3人の子どもを捜す人物コナーを演じている。

 

(2019年3月19日)



注目ニュース