メブラーナの著書、これまで26言語で出版、日本語でも

メブラーナ・ジャラール・ウッディーン・ルーミーの名声を世界的に広めた作品が、これまでに26言語で出版された。

1108023
メブラーナの著書、これまで26言語で出版、日本語でも

 

コンヤ大都市自治体によって続けられている翻訳作業の枠組みで最後にキルギス語の翻訳が行われた「精神的マスナヴィー」を合計50言語に翻訳してメブラーナの教義をさらに多くの世界の人に届けることが目標とされている。

「精神的マスナヴィー」は全世界で関心を呼んでいる作品である。「精神的マスナヴィー」は特に、欧州やアメリカでは常に最もよく読まれている本にランクインしている。

「精神的マスナヴィー」は世界で話題となっている作品である。ソーシャルメディアでも頻繁にメブラーナの言葉に出会うことができる。

「精神的マスナヴィー」はこれまでに原典のペルシャ語と共にトルコ語、アラビア語、英語、ドイツ語、スウェーデン語、イタリア語、ウルドゥー語、フランス語、日本語、アルバニア語、スペイン語、トルクメン語、タジク語、中国語、ウズベク語、カザフ語、フラマン語、ギリシャ語、マレー語、ロシア語、アゼルバイジャン語、ボスニア語、クルド後、スワヒリ語、キルギス語で印刷された。

ウイグル語、タタール語、ポルトガル語、アムハラ語、ブルガリア語、ジョージア語、オスマン・トルコ語の印刷に向けての作業は続けられている。

 

(2018年12月16日)



注目ニュース