雪のリムニ湖で美しい景観

東黒海の代替的な観光地の1つであるリムニ湖自然公園は、降雪後に大部分が氷に覆われた景観と共に視界を楽しませてくれている。

1089557
雪のリムニ湖で美しい景観
limni.jpg
limni golu.jpg

 

ギュミュシュハーネ県トルル区にあるリムニ湖は、歴史的なシルクロード上にあるジガナ山のふもとに位置している。

標高2024メートルに位置するこの湖は松の木やエゾ松に覆われたエリアに形成されたクレーターの特徴を持っており、2日間にわたる降雪後に美しい景観が生まれた。

積雪50センチメートルに達したリムニ湖自然公園で、湖に沿って林立する木々の景色と氷に覆われた湖がドローンによって撮影された。

昨年(2017年)国内外の観光客が10万人以上訪れたリムニ湖自然公園には、訪問者のためにレストランと宿泊を目的とした22の森林ロッジがある。

リムニ湖は地元観光客のほか、自然観光のために東黒海を選ぶ外国人観光客の重要な立ち寄り先の1つとなっている。

リムニ湖を選んだ国内外の観光客たちは、ジガナ地方独特の未加工の地元産の子羊の肉を堪能しつつ、雪に覆われた湖を前にサモワールで入れられた紅茶を味わうことを楽しんでいる。

 

(2018年11月16日)



注目ニュース