学期休みでさらに人気が高まるターキッシュ エアラインズ

学校が学期休みに入るとともに、ターキッシュ エアラインズの搭乗率が上がった。

学期休みでさらに人気が高まるターキッシュ エアラインズ

 

 

 

学期休みを国外で過ごしたい人たちが選んだのは、ヨーロッパの国々の首都やビザなしで旅行できるバルカン諸国だった。

一方、パックツアーは、南アメリカ、ニューヨーク、バンコク、プーケットの人気が高かった。

2017年の下半期に始まった搭乗率の増加は、2018年1月でも学期休みの時期でも続いているのが見られた。

飛行機の搭乗率は、昨年(2017年)に比べさらに良いことが発表された。

 

 

 

(2018年1月30日火曜日)

 

 

 



注目ニュース