レオナルド・ディカプリオがメブラーナに

オスカー賞受賞の有名な俳優、レオナルド・ディカプリオが、メブラーナ・ジェラーレッディン・ルーミーの役を演じることになりそうだ。

レオナルド・ディカプリオがメブラーナに


13世紀に生きた、世界で名高い神秘主義の哲学者であり、詩人、メブラーナの人生を描いた映画「ルーミー」の制作が開始された。


巨大な大作となる映画の脚本は、2001年の第73回アカデミー賞で5部門を受賞した「グラディエーター」(2000年公開)の脚本を手がけたデヴィッド・フランゾーニが執筆する。
映画のプロデュ―サーのひとり、スティーブン・ジョエル・ブラウン氏は、「スーフィー文化を映画に乗せて、西側にも紹介したいと発表した。


脚本家のデヴィッド・フランゾーニ氏は、メブラーナについて、「並外れた能力があり、その中で暮らす社会にとって並外れた重要性がある。このような人物は、常に詳しく調べるのに値する。


その上、メブラーナはアメリカではとても人気がある人だ。」と述べている。
映画制作の前準備として、先日トルコを訪れたブラウン氏とフランゾーニ氏は、イスタンブールからコンヤに移動した。


ふたりは、「メブラーナ役をレオナルド・ディカプリオに、そしてメブラーナを啓発した先生、シェムシ・テブリーズ役をロバートダウニー・Jrに演じてもらいたい」と映画についてのサプライズ情報を明かした。


2017年に撮影開始されることが期待されている。


(2016年6月19日)



注目ニュース