上海で日本の切り絵作家の展覧会

日本の著名な切り絵作家、久保修(くぼ しゅう)氏の作品展が初めて中国で開かれた。

356899
上海で日本の切り絵作家の展覧会

 

久保氏は、日本文化を表現し続けるうちにその道を極め、文化庁文化交流使を務めた経験もある。
紙を切って創り出す絵は、黒い紙の上に色とりどりの紙を乗せ、日本の景色や四季の伝統を映し出す。
作品展では72作品が展示されている。

 

(2015年11月30日)


キーワード:

注目ニュース