世界の国々から水彩画家160人がイズミールに集結

イズミールで行われた水彩画のイベントで、一つのキャンバスに世界一大きな水彩画が描かれた。

世界の国々から水彩画家160人がイズミールに集結

国際水彩画協会の会員である160人の画家が長さ20メートルのキャンバスに、ひとつの思いを込めた組み合わせ作品を描いた。

共通の思いは、文化間の熱い対話をもたらした。

出来上がった作品は数々の国で展示される。


キーワード:

注目ニュース