オスマン帝国*宮廷の味 《その七》

 

 

 

 

 

数あるオスマン帝国の宮廷料理の中から選りすぐりの16品をお届けする「オスマン帝国*宮廷の味」。

 

第7回は、店を出したい料理人に試験課題として出された鶏肉料理「クルマ・タヴク」をご紹介します。19世紀の煮込みの味が再現されます。

 

 

材料は以下の通りです。

 

 

丸鶏

1羽

玉ねぎ

3個

バター

大さじ3杯

カイエンペッパーの実

4〜5個

(シシトウガラシやピーマン類で代用可能)

 

こしょう

 

クミン

 

 

 

秘伝のレシピは、シェフで文化研究家のユヌス・エムレ・アッコルさんにご説明いただきましょう。

 

さあ、お時間が参りました。

 

ビデオのスタートボタンをクリックし、舌鼓を打ちながら、オスマン帝国の宮廷料理の味をごゆるりとご堪能くださいませ。

 

 

 

(2020年2月18日 火曜日)

 

 

 


キーワード: