オスマン帝国*宮廷の味 《その20》

トルコ各地からオスマン帝国の宮廷料理の味をお届けする「オスマン帝国*宮廷の味」。

第20回は、オスマン帝国の最初の都ブルサからもう一度お届けします。

 

今日ご紹介する料理は「ケスターネリ・イチ・ピラフ」です。

 

ユネスコ世界遺産のジュマルクズク村の景色の中で作ります。

 

材料は以下の通りです。

 

お米                                     1カップ

剥いたアーモンド         50グラム

松の実                                50グラム

ピスタチオ                       50グラム

スグリ                                50グラム

栗の実                                100グラム

バター                                大さじ2杯

イノンド

コショウ

シナモン

 

 秘伝のレシピは、シェフで文化研究家のユヌス・エムレ・アッコルさんにご説明いただきましょう。

 

さあ、お時間が参りました。

 

ビデオのスタートボタンをクリックし、舌鼓を打ちながら、オスマン帝国の宮廷料理の味をごゆるりとご堪能くださいませ。

 

(2020年6月27日)


キーワード: