【Video】 あの「7月15日の晩」から1年を前に、殉国者たちが眠る墓地を訪問

2016年7月15日の謀反から1年目が近づき、多くの人が殉国者たちが眠る墓地を訪問し、追悼している。

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とビナリ・ユルドゥルム首相も、イスタンブールのエディルネカプにある殉国者慰霊墓地で眠る17人の警察官のもとを訪れた。

最も大きな追悼行事は7月15日に行われ、エルドアン大統領は大統領府総合施設の前に建立された7月15日殉国者慰霊碑の除幕を執り行う。

(2017年7月12日水曜日)


キーワード: