【世界難民の日】 TRTがシリアの若者たちにジャーナリズム教育

経験豊富なTRTのスタッフが、世界難民の日にシリアの若者たちにジャーナリズム教育をした。

【世界難民の日】 TRTがシリアの若者たちにジャーナリズム教育

 

 

 

社会責任プロジェクトを通じて若者たちとの触れ合いを続けているTRT(テーレーテー:トルコ・ラジオ・テレビ協会)は、世界難民の日の6月20日、意義ある活動を行った。

 

 

経験豊富なTRTのスタッフが、トルコ南東部のシャンルウルファ県にあるハッラン一時居住センターでシリアの若者たちにジャーナリズム教育をした。

TRTの英語チャンネルTRT WORLD(テーレーテー・ワールド)の社会責任プロジェクト「World Citizen(ワールド・シチズン)」の中で行われたジャーナリズム教育に70人の若者が参加した。

ハッラン一時居住センターで暮らすシリアの若者たちは、ジャーナリズムに関する重要な知識を得た。このほか、さまざまなアクティビティも行われ、シリアの若者たちは楽しいひとときを過ごした。

若者たちには、受講証明書が渡されることになっている。

 

 

TRTは、トルコ国際協力調整庁(TİKA、読み「ティカ」)と国外在住トルコ人・姉妹コミュニティ庁と協力し、ジャーナリズムに関する基礎教育をトルコ国外でも行っていく。

 

 

 

(2019年6月25日 火曜日)

 

 

 

 



注目ニュース