【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2021年4月14日

イェニ・シャファク紙 「エルドアン大統領:2週間の一部ロックダウンを実施へ」 ヒュリエット紙 「アフガニスタン和平プロセス関連の会合がイスタンブールで開催へ」 スター紙 「トルコが風力投資で欧州トップ5に」 ワタン紙 「NASAのコンテストでヴァン湖の写真が優勝!」 サバフ紙 「ロシアの行楽者達がトルコに対するフライト規制に反発」

1621080
【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2021年4月14日

 

イェニ・シャファク紙 「エルドアン大統領:2週間の一部ロックダウンを実施へ」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は新型コロナウイルス感染症に対して講じられる新たな措置に関して発言した。エルドアン大統領は、15日間の一部ロックダウン・プロセスに移行し、週末の外出規制は継続され、平日に19時から5時の外出禁止が適用され、都市間の移動は必要がない場合は禁止されると発表した。エルドアン大統領は、講じられた規制が役に立たない場合にはそれ以降とバイラム(断食月明けの祝日)にさらに厳しい規制を課すと報告した。

 

ヒュリエット紙 「アフガニスタン和平プロセス関連の会合がイスタンブールで開催へ」

トルコの主催でアフガニスタン和平プロセス関連の会合がイスタンブール県で4月24日から5月4日に開催される。外務省からの発表によると、会議の主な目的は公平かつ恒久的な政治的解決を見出すためにドーハで続けられているアフガニスタン交渉を加速し、補完的な機能を果たすことである。

 

スター紙 「トルコが風力投資で欧州トップ5に」

トルコは10億ユーロ(日本円で約1302億円)以上の地上風力エネルギー投資により、2020年に欧州で最も多く投資を行った諸国のランキングでトップ5にランクインした。

 

ワタン紙 「NASAのコンテストでヴァン湖の写真が優勝!」

アメリカ航空宇宙局(NASA)が開催した「ワールドトーナメント」と呼ばれる国際写真コンテストで宇宙から撮影されたヴァン湖の写真が優勝した。宇宙飛行士ケイト・ルビンス氏によって撮影されたこの写真に対しては「世界最大のアルカリ湖の1つの一部が示されている」と述べられた。

 

サバフ紙 「ロシアの行楽者達がトルコに対するフライト規制に反発」

ロシア人行楽者達は休暇先として最も好まれるトルコに対するフライト規制により残念に思うと述べた。ソーシャルメディアを通じて反発を口にした行楽者達は、決定の取り消しに向けて署名運動も開始した。



注目ニュース