【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年12月02日

ハベルトゥルク紙 「チャウショール外相からカナル・イスタンブールに関する見解:歴史が変わる」 サバフ紙 「国防省:テロ攻撃に対して道路検問所を建設」 ワタン紙 「省庁が公表。国外退去に」 スター紙 「外国人観光客の数が4100万人に迫る」 イェニ・シャファク紙 「ダウン症のスポーツ選手タルハ・アフメト・エルデムから歴史的な成功」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年12月02日

 

ハベルトゥルク紙 「チャウショール外相からカナル・イスタンブールに関する見解:歴史が変わる」

メヴリュト・チャウショール外務大臣は、「カナル・イスタンブールを掘れば、世界の海運と輸送の観点から歴史が変わる。ターニングポイントとなる」と述べた。チャウショール大臣は、昨日(12月1日)アランヤ区にあるホテルで行われた公正発展党(AKP)青年部地中海地域会合でトルコが強大になればなるほど直面する問題の次元も多様化したと明かした。

 

サバフ紙 「国防省:テロ攻撃に対して道路検問所を建設」

国防省は、分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPGが爆弾攻撃によって罪なき民間人を標的にしているテロ攻撃に対して道路検問所を建設していることを報告した。

 

ワタン紙 「省庁が公表。国外退去に」

内務省から出された発表で、外国人テロリストの祖国への送還が続けられていることが明らかにされた。発表では、この枠組みで昨日(12月1日)アイルランド出身の外国人テロリスト1人が祖国に送還されたと述べられた。

 

スター紙 「外国人観光客の数が4100万人に迫る」

トルコは今年(2019年)の10か月間で昨年(2018年)同期と比べて14.47パーセント増の4071万9786人の外国人観光客を迎え入れた。トルコには今年の9か月間で3642万8000人の外国人観光客が訪れている。

 

イェニ・シャファク紙 「ダウン症のスポーツ選手タルハ・アフメト・エルデムから歴史的な成功」

ダウン症世界柔道選手権でタルハ・アフメト・エルデム選手が金メダルを獲得してこの分野でトルコに初の世界選手権優勝をもたらした。



注目ニュース