【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年10月8日

イェニ・シャファク紙 「エルドアン大統領:われわれは宗教を基軸にしてバルカン半島に対する政策を実施していない」 ハベルトゥルク紙 「トルコはシリア北部に安全地帯を自分たちで建設する」 ワタン紙 「南東地方で石油、トラキアで天然ガスが発見」 スター紙 「防衛および航空産業の輸出が19億ドルに」 サバフ紙 「エスノスポーツに100万人以上の参加」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年10月8日

 

イェニ・シャファク紙 「エルドアン大統領:われわれは宗教を基軸にしてバルカン半島に対する政策を実施していない」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領はセルビアの「ポリティカ」紙のインタビューに答えた。「われわれはバルカン半島での歴史的および文化的関係を非常に重視しているだけではなく、宗教を基軸にしてバルカン半島に対する政策を実施しているのではない」と述べたエルドアン大統領は、「バルカン半島のどこであろうと、この地域にいる全住民を、セルビア人、ボシュニャク人、アルバニア人、クロアチア人と区別することなく何世紀も共に暮らしてきた、将来でも同様にあらゆる分野で協力する親友であると見ている」と見解を述べた。

 

ハベルトゥルク紙 「トルコはシリア北部に安全地帯を自分たちで建設する」

シリア北部に安全地帯を建設するために新たな段階に移行した。アメリカはトルコの作戦を支援せず、参加しないことを発表した。一方レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は作戦への決意を強調し、「われわれはある晩不意にやって来るかもしれない」とメッセージを発した。

 

ワタン紙 「南東地方で石油、トラキアで天然ガスが発見」

ファーティヒ・ドンメズ・エネルギー天然資源大臣は、トルコは海だけでなく陸でも石油や天然ガスの探索を迅速に続けていると明かした。南東アナトリア地方で石油を発見したことを明かしたドンメズ大臣は、「この石油の発見を近く発表する。トラキアでも天然ガスが発見された。これらのテストがまだ完了していないため位置を発表できないが、これらは喜ばしい進展である」と述べた。

 

スター紙 「防衛および航空産業の輸出が19億ドルに」

トルコの防衛および航空産業は、今年(2019年)9か月間の輸出を2018年同期と比べて37.7パーセント増やした。したがって、同産業は当該の時期に行われた最高の輸出額を達成したことになった。昨年(2018年)1-9月に13億4686万9000ドル(日本円で約1446億円)であった同産業の輸出は18億5527万4000ドル(日本円で約1991億円)に達した。

 

サバフ紙 「エスノスポーツに100万人以上の参加」

世界民族スポーツ連盟によってイスタンブール・アタチュルク空港で開催された第4回エスノスポーツ・カルチャー・フェスティバルが来訪者の高い関心を集めた。4日間にわたる同フェスティバルには約120万人が訪れた。エスノスポーツ・フェスティバルでは12部門の伝統スポーツのほか、トルコ文化の重要な一部である料理、手工芸、子ども向けゲームが来訪者に披露された。



注目ニュース