【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年9月11日

ハベルトゥルク紙 「エルドアン大統領:トランプ米大統領と自由貿易協定を議題にした」 ワタン紙 「エルドアン大統領:わが国がシリアを根源とする新たな移住の波を受け入れることはもはや不可能」 スター紙 「ダルマノヴィッチ・モンテネグロ外相:トルコはわれわれにとって非常に重要」 イェニ・シャファク紙 「アクンジュ無人航空機が飛行準備万端」 ヒュリエット紙 「ターキッシュエアラインズから南欧ディスカウントキャンペーン」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年9月11日

 

ハベルトゥルク紙 「エルドアン大統領:トランプ米大統領と自由貿易協定を議題にした」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、トルコとアメリカ間で200億ドル(日本円で約2兆円)水準で推移している貿易額は実際の潜在能力を大きく下回っていると発言した。エルドアン大統領は、アメリカのドナルド・トランプ大統領との会談でこれを1000億ドル(日本円で約11兆円)に引き上げることで合意したと強調した。

 

ワタン紙 「エルドアン大統領:わが国がシリアを根源とする新たな移住の波を受け入れることはもはや不可能」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、アメリカが分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPGに行っている支援に再度反発を示した。テロ組織DEASH(ISIL)は敗北したと強調したエルドアン大統領は、「シリア人移民の帰国に最大の障害となっているのは、テロ組織PKKやテロ組織YPGといったテロ組織である。わが国がシリアを根源とする新たな移住の波を受け入れることはもはや不可能である」と述べた。

 

スター紙 「ダルマノヴィッチ・モンテネグロ外相:トルコはわれわれにとって非常に重要」

モンテネグロのスルジャン・ダルマノヴィッチ外務大臣は、モンテネグロにおける投資額のランキングでトルコの実業家たちが6位にランクインしたと明かした。トルコはモンテネグロにとって非常に重要な外国投資国の1つであり、トルコ人実業家たちはモンテネグロで非常に歓迎されていると強調したダルマノヴィッチ大臣は、モンテネグロにさらにトルコ人投資家が来ることを期待すると述べた。

 

イェニ・シャファク紙 「アクンジュ無人航空機が飛行準備万端」

国力で開発された戦闘無人航空機アクンジュ(Akıncı)のエンジンが初始動した。テストをすべて成功裏にパスしたアクンジュは、戦闘機の負担を軽減することになる。アクンジュは、空爆機、ミサイル機、F-16戦闘機で運ばれる1トンの爆弾も容易に輸送することができる。翼幅20メートルのアクンジュには4.5トンの離陸重量がある。アクンジュは今週滑走路に立つ。

 

ヒュリエット紙 「ターキッシュエアラインズから南欧ディスカウントキャンペーン」

ターキッシュエアラインズ(THY)が南欧に渡航する旅客に特別ディスカウントチケットキャンペーンを開始した。キャンペーンは、イスタンブール県およびアンカラ県からイタリア、スペイン、フランス、マルタ、ポルトガル、ギリシャにある25拠点にリーズナブルな価格で渡航する機会を提供している。ディスカウントを利用したい旅行者は、9月10-20日に購入するチケットで2019年11月1日から2020年3月31日の間にオールインクルーシブ価格119ドル(日本円で約1万3000円)から始まる価格で渡航が可能である。



注目ニュース