【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年5月16日

サバフ紙 「エルドアン大統領が重要な電話会談」 ヒュリエット紙 「チャウショール外相からS-400に関する発言」 スター紙 「外国人観光客の数が24パーセント増加」 ハベルトゥルク紙 「生鮮果物・野菜の輸出でロシアがトップ」 ワタン紙 「モロッコでトルコのドラマが視聴率記録に迫る」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年5月16日

 

サバフ紙 「エルドアン大統領が重要な電話会談」

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、アゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領やウズベキスタンのシャヴカト・ミルズィヤエフ大統領と電話会談した。大統領府筋から得られた情報によると、会談では両国関係や地域問題が取り上げられた。

 

ヒュリエット紙 「チャウショール外相からS-400に関する発言」

メヴリュト・チャウショール外務大臣は、ロシアからS-400地対空ミサイルシステムの購入を延期または中止することは論外であると発言した。チャウショール大臣は、S-400地対空ミサイルシステムの納入が延期される方向での報道に回答し、「延期または中止は議題に上がっていない。締結された合意であり、なぜ延期に言及しようか」と述べた。

 

スター紙 「外国人観光客の数が24パーセント増加」

メフメト・ヌーリ・エルソイ文化観光大臣は、4月にトルコに来訪した外国人の数が24パーセント増加したと伝えた。エルソイ大臣は、最も多く来訪者があったのは48パーセントでドイツであったと強調した。

 

ハベルトゥルク紙 「生鮮果物・野菜の輸出でロシアがトップ」

トルコから今年(2019年)の4か月間に118か国に6億2246万3509ドル(日本円で約681億円)分の生鮮果物・野菜が輸出された。当該の期間には1億8415万7451ドル(日本円で約202億円)分の輸出でロシアがトップに立った。

 

ワタン紙 「モロッコでトルコのドラマが視聴率記録に迫る」

モロッコで放送されているトルコのドラマが視聴率ランキングで上位を占めている。同国における国内チャンネルの視聴率を注視している機関Maroc Metriから書面で出された発表によると、(国営の)チャンネル2局で放送されているトルコのドラマ「ベニ・アッフェト(私を許して)」がラマザン(断食月)に3番目に視聴率が高いドラマとなった。



注目ニュース