【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年5月14日

スター紙 「アトマジャ・ミサイルに向けてカウントダウン」 ヒュリエット紙 「ターキッシュエアラインズが2018年にモバイルアプリでチケット410万枚を販売」 ハベルトゥルク紙 「干しブドウの輸出で『極東』の恵み」 サバフ紙 「ロシアがアンタルヤに殺到」 ワタン紙 「ディヴィット・ギャレットがイスタンブールにやって来る」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2019年5月14日

 

スター紙 「アトマジャ・ミサイルに向けてカウントダウン」

世界のモデルでも優れた特徴を持ち、大量生産の合意が署名されたトルコ初の海用ミサイル、アトマジャが、1年から1年半以内に船に装備され始める。あらゆる気象条件で使用が可能な近代的な誘導型弾丸を持つアトマジャは、対抗措置への抵抗力、標的の更新、再攻撃および任務中止能力、高度タスクプランニングシステムのおかげで固定および行動中のターゲットに対して効力を発することが可能である。

 

ヒュリエット紙 「ターキッシュエアラインズが2018年にモバイルアプリでチケット410万枚を販売」

ターキッシュエアラインズ(THY)の旅客は、2018年にモバイルアプリを介して410万枚のチケット販売を行った。改善と新機能によって旅客にとって信頼できる渡航アシスタントとなったモバイルアプリは、2018年に752万人の記録的な旅客を輸送したターキッシュエアラインズの成果あるパフォーマンスに重要な貢献をした。

 

ハベルトゥルク紙 「干しブドウの輸出で『極東』の恵み」

トルコは、干しブドウの輸出で長年ターゲットとしてきた「極東」市場で成果を挙げ始めた。干しブドウの輸出は、世界で最も人口密度が高い国である中国へ120パーセント、日本には87パーセント増加した。

 

サバフ紙 「ロシアがアンタルヤに殺到」

ロシア人観光客の文化観光の中でトップに立つアンタルヤ県の歴史地区であるカレイチにやって来た観光客は、神秘主義的な雰囲気を味わっている。カレイチは、ロシア人観光客をはじめとする夏の休暇のためにアンタルヤ県を選ぶ人たちの最初の選択肢の1つとなっている。観光客は狭くて小さな路地や木造建築の家屋によってカレイチを非常に気に入っている。

 

ワタン紙 「ディヴィット・ギャレットがイスタンブールにやって来る」

世界的に有名なドイツのバイオリンの名手デイヴィッド・ギャレットが、9月21日にイスタンブール県でコンサートを開催する。有名アーティストのデイヴィッド・ギャレットは、世界ツアー「アンリミテッド・ライブ」の枠組みでトルコにやって来る。



注目ニュース