【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年10月15日

サバフ紙 「ユルドゥルム議長、スイスでトルコ人たちと対面」 ワタン紙 「アセルサンからキプロス島に投資」 イェニ・シャファク紙 「インドネシアの被災者がトルコのテントで避難生活へ」 ヒュリエット紙 「ロンドンのベストレストランが決定!トルコのレストランもランクイン」 スター紙 「第54回大統領府トルコサイクリングツアーのチャンピオンはエドゥアル・プラデス選手」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年10月15日

 

サバフ紙 「ユルドゥルム議長、スイスでトルコ人たちと対面」

トルコ大国民議会(TBMM)のビナリ・ユルドゥルム議長と同行の議会代表団は、スイスのローザンヌで訪問と会談を行った。ユルドゥルム議長はトルコ人社会との対面で行った演説で、団結と連帯のメッセージを発した。

 

ワタン紙 「アセルサンからキプロス島に投資」

軍事エレクトロニクス産業アセルサン(ASERSAN)は、北キプロス・トルコ共和国(KKTC)に技術投資を行っている。防衛産業でトルコ有数の機関であるアセルサンは、年末に北キプロス・トルコ共和国技術センターを開設する。開設されるセンターで北キプロス・トルコ共和国にいる学生たちがアシスタントになれる可能性があることに注意を促したアセルサンのメフメト・チェリキ副社長は、「第2の祖国と共に世界で高度な技術を生産する諸国の仲間入りをすることを目指している」と述べた。

 

イェニ・シャファク紙 「インドネシアの被災者がトルコのテントで避難生活へ」

インドネシアにおける災害で家を失った人々の避難の需要を満たすためにトルコから運ばれた250のテントが被災地で設営された。トルコ赤新月社インドネシアチームのアリ・アクギュル代表は、貨物機でトルコから運ばれた1000の寝袋も被災者の需要を満たすとし、今後食料や衛生物資が支給されると語った。

 

ヒュリエット紙 「ロンドンのベストレストランが決定!トルコのレストランもランクイン」

世界で最も権威ある経済誌フォーブスは、イギリスの首都ロンドンで2018年にオープンしたベストレストランを公表した。記事に掲載されたベストレストラントップ5にトルコレストラン「リュヤ」もランクインした。アナトリア料理を世界に紹介するためにオープンした同レストランでは最高の味を提供している。

 

スター紙 「第54回大統領府トルコサイクリングツアーのチャンピオンはエドゥアル・プラデス選手」

第54回大統領府トルコサイクリングツアー(ツアー2018)の優勝者は、エウスカディ・ムリアス所属のスペイン人エドゥアル・プラデス選手となった。アスタナ・プロ所属のカザフスタン人アレクセイ・ルツェンコ選手が第2位、チーム・カチューシャ・アルペシン所属のオーストラリア人ネイサン・ハース選手が第3位となった。

 



注目ニュース