【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年7月20日

スター紙 「エルドアン大統領がBRICSの特別ゲストに」 ワタン紙 「トルコからイスラエルに反発」 サバフ紙 「ベネズエラが金をトルコに」 ハベルトゥルク紙 「フィリピンに460万ドル分の武器の輸出」 サバフ紙 「トゥズ湖に訪問者の関心」

【トルコ主要各紙の目玉ニュース】 2018年7月20日

 

スター紙 「エルドアン大統領がBRICSの特別ゲストに」

黒い大陸アフリカを最も多く訪問した首脳と称されるレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、今度はブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカから構成され、これらの国の頭文字をとって名付けられたBRICS(ブリックス)の首脳会議に出席するためアフリカを訪問する。エルドアン大統領が特別ゲストとして招待された首脳会議では、加盟国とトルコ間の関係も取り上げられる。首脳会議は7月25-27日に南アフリカの首都ヨハネスブルクで開催される。

 

ワタン紙 「トルコからイスラエルに反発」

トルコは、イスラエル議会が承認した「ユダヤ国民国家法」に関し、「ユダヤ国民国家法は普遍法の原則を踏みにじり、パレスチナ人の権利を無視している」と表明した。

 

サバフ紙 「ベネズエラが金をトルコに」

ヴェネズエラのビクトル・カノ石油鉱業大臣は、国営の鉱業会社と小規模鉱業経営者がベネズエラで発掘した金を精製と換金のためにトルコに送ったと発言した。

 

ハベルトゥルク紙 「フィリピンに460万ドル分の武器の輸出」

トルコ製の特殊作戦兵器がアメリカで今年の銃に選出されたことに続き、フィリピンに輸出される。1万丁の注文が当局に納入された。

 

サバフ紙 「トゥズ湖に訪問者の関心」

トルコの重要な湿地の1つであり、生物の多様性を保護する観点から非常に重要なトゥズ湖は、その自然の美しさによっても訪問者の関心を引いている。



注目ニュース