オクタイ副大統領、「自分の足で踏みとどまる北キプロス・トルコ共和国を一丸となって築かなければならない」

フアト・オクタイ副大統領が、トルコは北キプロス・トルコ共和国で続くプロジェクトを支援し続けると述べ、「自分の足で踏みとどまり、生産する北キプロス・トルコ共和国を一丸となって築かなければならない」と語った。

1663549
オクタイ副大統領、「自分の足で踏みとどまる北キプロス・トルコ共和国を一丸となって築かなければならない」

オクタイ副大統領と北キプロス・トルコ共和国のエルサン・サネル首相は、トルコの首都アンカラにある大統領府総合施設で共同記者会見に臨んだ。

オクタイ副大統領は、北キプロス・トルコ共和国で実施されているすべてのプロジェクトと政治・経済・文化面における進捗について、詳細な意見交換をしたと述べた。

会談は極めて有益であったと述べたオクタイ副大統領は、トルコは北キプロス・トルコ共和国を支援し続けると話した。

オクタイ副大統領は、トルコの北キプロス・トルコ共和国への支援と貢献に関するレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の指示は明確であると述べ、次のように話した。

「自分の足で踏みとどまり、生産を続ける北キプロス・トルコ共和国を一丸となって築かなければならない。特に、主権と二国家解決を土台にし、自らの資源を産出でき、自らの権利を守ることができる強力な北キプロス・トルコ共和国、主権を持つ平等な国家を築き、その過程でも一丸となって働く」

 

(2021年6月23日)



注目ニュース