【新型コロナウイルス】 トルコで1日に51人が死亡、エルドアン大統領が7/1からの規制解除とワクチン接種に関して発言

トルコの新型コロナウイルス(Covid-19)対策で過去24時間の死者数は51人であった。

1662317
【新型コロナウイルス】 トルコで1日に51人が死亡、エルドアン大統領が7/1からの規制解除とワクチン接種に関して発言

 

感染症の当初からこれまでの死者数は4万9236人に達した。

1日に検査が22万1052回実施されて429人に新たに診断が下された。1日当たりの症例数は5294件であった。

治療を終えた5093人により回復者数は523万7731人に増加した。

新型コロナウイルス対策の枠組みでトルコで実施されているワクチン接種の第1回及び第2回投与分の数が2021年6月21日のトルコ時間19時57分時点で4267万7214を上回った。

一方、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は閣議後に記者会見を開き、トルコで7月1日から外出規制が完全に解除されると述べた。

エルドアン大統領は新型コロナウイルスワクチン接種事業に関して、

「過去1週間に人口比で世界で最も多くワクチンを接種している国となっている。目標は数週間以内にワクチン接種を18歳以上の全ての人々に開始することである」と述べた。

 

(2021年6月21日)



注目ニュース