エルドアン大統領、バイデン米大統領と予定されている会談に関して発言

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領はアメリカのジョー・バイデン大統領と行う会談で両国関係を取り上げると発言した。

1656356
エルドアン大統領、バイデン米大統領と予定されている会談に関して発言

 

エルドアン大統領はイスタンブール県ウスキュダル区で修復が完了して礼拝できるようになったシェフリバン・ハートゥン・モスクで記者たちの質問に答えた。

エルドアン大統領は、6月14日にベルギーの首都ブリュッセルで開催される北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でバイデン大統領と行う会談に関する質問に対して次のように語った。

「ご存じのように、これはNATO首脳会議である。まず第1に、NATO加盟国として何をしたか、何をしているか、何をするか、これらが議題になる。トルコはNATO加盟国の中でトップ5に入る強い国である」

バイデン大統領との会談でトルコ・アメリカ関係を取り上げる機会があると説明したエルドアン大統領は、

「二者会談がある。イギリスのボリス・ジョンソン首相、フランスのエマニュエル・マクロン大統領、ドイツのアンゲラ・メルケル首相と会談する。マクロン大統領とトルコ・フランス関係のプラス面もマイナス面も協議する」と述べた。

 

(2021年6月11日)



注目ニュース