カルン大統領府報道官、オーストリア首相府に掲揚されたイスラエル国旗に反発

大統領府のイブラヒム・カルン報道官は連帯を示すためにオーストリア首相府官邸にイスラエル国旗が掲揚されたことに反発した。

1639547
カルン大統領府報道官、オーストリア首相府に掲揚されたイスラエル国旗に反発

 

カルン報道官はソーシャルメディアのアカウントに投稿し、このような措置はイスラエルにパレスチナ国民に対する攻撃を奨励していると明かした。

カルン報道官は投稿で、

「オーストリア首相は支援のため首相府官邸にイスラエル国旗を掲揚した。理性、良心、人道が沈黙した場所である。貴国がこのような姿勢を取れば、イスラエルはさらに無謀な攻撃をする。オーストリア及び欧州にいる理性と良心を備えた人々がこのような政策に反発することを期待する」と述べた。

オーストリアのセバスティアン・クルツ首相はソーシャルメディアのアカウントに行った投稿で、イスラエルと共にあるというメッセージを発している。

クルツ首相は首相府官邸に掲揚されたイスラエル国旗はイスラエルへの支援を意味していると強調し、

「イスラエルに対するテロリストの攻撃は最も強い形で非難される」と述べている。

 

(2021年5月14日)



注目ニュース