コジャ保健相、ラマザン・バイラムのメッセージで「新型コロナに関する禁止を段階的に解除する日が来つつある」

保健省のファフレッティン・コジャ大臣が、新型コロナウイルス(COVID-19)に関する禁止を段階的に解除する日々が来つつあると伝えた。

1639038
コジャ保健相、ラマザン・バイラムのメッセージで「新型コロナに関する禁止を段階的に解除する日が来つつある」

コジャ大臣は、ツイッター上でビデオメッセージを発信し、全ての人々のラマザン・バイラム(断食月明けの祝日)を祝福した。

コジャ大臣は次のように述べた。

「愛する人々と、心から、しかし距離を置きつつ、手に口づけすることなく満喫する3度目のバイラムが来た。日々の大半を自宅で過ごした1か月が終わり、禁止が段階的に解除される日々が来つつある。なので、抱き合って祝い合うバイラムを懐かしみつつ、皆さんのこのバイラムを祝福する」

 

(2021年5月13日)



注目ニュース