エルドアン大統領、クドゥスに関してツイート

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、

1638653
エルドアン大統領、クドゥスに関してツイート

 

「聖都クドゥス(クドゥス:一部の国や地域では「エルサレム」と呼ばれている)の名誉、栄名、威厳、尊厳を保護することは全ムスリムの義務である」と述べた。

エルドアン大統領はイスラエルがパレスチナに行った攻撃に関してツイッター(Twitter)のアカウントに投稿した。エルドアン大統領の投稿は以下の通りである。

「人類共通の機関の決議、基本的人権、国際法、人間に関するあらゆる価値観に反するイスラエルのこれら行為は、即座に停止されなければならない。さもなければ、世界の人々の国際機関や国際ルールに対する信用は失われてしまう。国連安全保障理事会が直ちに、有効な措置によってこの迫害に『やめろ』と言わなければ、『世界は5大国より大きい』と申しているゆがみを無条件に認めているという意味である。クドゥスは全世界であり、現地のムスリムも全人類であるということは忘れられてはならない」

 

(2021年5月12日)



注目ニュース