【イスラエルのパレスチナ攻撃】 エルドアン大統領が各国首脳と電話協議

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、キルギスのサディル・ジャパロフ大統領、アフガニスタンのモハンマド・アシュラフ・ガーニ大統領、イラクのムスタファ・アル・カーズィミー首相とそれぞれ個別に電話協議をした。

1639159
【イスラエルのパレスチナ攻撃】 エルドアン大統領が各国首脳と電話協議

 

 

 

大統領府通信局からの発表によると、エルドアン大統領とキルギスのジャパロフ大統領はラマザン・バイラム(断食明けの祭)を祝福し合い、二国間関係と地域問題について話し合った。

 

エルドアン大統領はジャパロフ大統領に、アル・アクサー・モスク、ガザ地区、パレスチナ人を攻撃するイスラエルに然るべき戒めが与えられるための国際社会での取り組みでキルギスも共にいてほしいと表明した。

 

エルドアン大統領は、アフガニスタンのガーニ大統領との電話協議では、イスラエルのパレスチナ人に対する野蛮な攻撃に対してあらゆる場で行っている活動でアフガニスタンと共に行動することの重要性に言及した。

 

エルドアン大統領は、イラクのカーズィミー首相とはラマザン・バイラム(断食明けの祭)を祝福し合い、イスラエルのクドゥス、アル・アクサー・モスク、ガザ地区、パレスチナ人への攻撃について話し合った。

 

 

 

(2021年5月13日 木曜日)

 

 

 

 



注目ニュース