エルドアン大統領、キプロス島会議に関して発言

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、

1628920
エルドアン大統領、キプロス島会議に関して発言

 

「我々はキプロス島を行き詰まらせ、キプロス島トルコ人の同胞達を禁輸で脅そうとする精神を容認しない」と述べた。

エルドアン大統領は閣議後に発言した。

エルドアン大統領は閣議前に北キプロス・トルコ共和国のエルシン・タタル大統領と会談したと述べ、会談で二国間協力事項や4月26日にスイスのジュネーブで開催される「非公式5+1国連」会議を取り上げたと説明した。

タタル大統領はジュネーブでキプロス島トルコ国民から受ける支援と共に主権の平等に基づいた二国家解決のビジョンを議題に挙げると述べたエルドアン大統領は、

「トルコとして我々もこのビジョンを完全に支援する。特に、キプロス島を行き詰まらせ、キプロス島トルコ人の同胞達を禁輸で脅そうとする精神を容認しない。会議の結果が何になろうと、キプロス島トルコ人の同胞達と共にあり続ける」と述べた。

 

(2021年4月26日)



注目ニュース