ボズクル国連総会議長、ハタイを視察

第75回国連総会のヴォルカン・ボズクル議長はハタイ県を視察した。

1619174
ボズクル国連総会議長、ハタイを視察

 

ボズクル議長はハタイ県レイハンル区でジルヴェギョズ国境検問所にある国連人道支援転送エリアを訪問して活動を視察し、担当者と会見して説明を受けた。

ボズクル議長は、シリアへの人道支援は国境線上にある4キャンプのうちわずか1つにだけ行うことが可能であると強調して次のように述べた。

「国連安全保障理事会が機会があり次第この数を再び増やすことを期待している。これを望む国際社会からの呼びかけと努力を支持している。国連総会としてこのことを注視しており、ここでの視察をニューヨークに帰ってから全国連加盟国と共有する」

同行の国連当局者達とビュクルメズ派出所も訪問したボズクル議長は、国境の向かい側にあるテント・シティで暮らすシリア人の戦争被害者がいるアトマ町も観察した。

その後アルトゥンオズ区にあるボイヌヨウン一時避難センターに向かったボズクル議長は活動に関して説明を受け、職業訓練教室を視察した。

ボズクル議長はトルコ赤新月社子供向けエリアでシリア人の孤児たちとしばらくおしゃべりして彼らに様々なプレゼントを渡した。

 

(2021年4月11日)



注目ニュース