エルドアン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領が共同記者発表

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が、 「黒海が平和と平穏と協力の海であり続けることは我々の第一目標である」と述べた。

1619060
エルドアン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領が共同記者発表

 

 

 

 

エルドアン大統領とトルコを公式訪問したウクライナのヴォロディーミル・ゼレンスキー大統領は、4月10日、イスタンブールで会談と代表団間会合を行った後、共同記者発表をした。

 

エルドアン大統領は記者発表で、黒海が平和と平穏と協力の海であり続けることは我々の第一目標であると述べた。

 

「トルコはウクライナの領土の一体性と主権を強い形で擁護した」と表明したエルドアン大統領は、「ロシアとウクライナとの間に現在ある危機が、ウクライナの領土の一体性と国際法の基盤にある平和的かつ外交的なやり方で解決されなければならないと信じている」と述べた。

 

エルドアン大統領は、トルコがウクライナとしている協力は、第三国への企てとか攻撃とかといったものでは決してないと強く表明した。

 

エルドアン大統領は、ゼレンスキー大統領との会談で、クリミアの併合を承認しないという原則の決定を改めて確認したことを明らかにし、「ウクライナがクリミア問題で国際社会がひとつになることを目指した取り組みであるクリミア・プラットフォームを支持すると表明した」と述べた。

 

ウクライナのゼレンスキー大統領は、「我が国の主権と領土の一体性の再構築のためにトルコがしている支持・支援は極めて重要だ」と述べた。

 

 

 

(2021年4月11日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース