シェントプ議長がエジプトの列車事故によせて弔意

トルコ大国民議会のムスタファ・シェントプ議長が、エジプト南部のソハグ県で発生した列車事故により、エジプト・アラブ共和国代表者会議のハナフィー・アリ・アル・ガバリー議長のもと、エジプト国民に哀悼の意を表した。

1618698
シェントプ議長がエジプトの列車事故によせて弔意

トルコ大国民議会調整局から行われた発表で、シェントプ議長が、アル・ガバリー議長に哀悼の意を表したことが明らかにされた。

シェントプ議長は、

「エジプトのソハグ県タフタ地域で発生した列車事故で大勢の人々が亡くなられ、数十人が負傷された報を悲しみとともに受けた。アル・ガバリー議長閣下のもと、エジプト国民にお悔やみを申し上げ、事故で亡くなられた方々に神の恵みがあるよう祈り、遺族がこの悲しみに耐えられるよう、また負傷者が一刻も早く回復するよう願っている。閣下のお心に再び平穏が訪れることを願っている」と述べた。

 

(2021年4月10日)



注目ニュース