アカル国防相と軍総司令官がシュルナク県を訪問

国防省のフルシ・アカル大臣が、トルコ軍の各総司令官を伴い、シュルナク県にある標高1995メートルのナマズ山を訪れて、テロとの戦いによる対策を視察した。

1614057
アカル国防相と軍総司令官がシュルナク県を訪問
akar ve komutanlar sirnak'ta.jpg
akar ve komutan namaz daginda.jpg

アカル大臣は、ヤシャル・ギュレル参謀総長、ウミット・デュンダル陸軍総司令官、アドナン・オズバル海軍総司令官、ハサン・キュチュカクユズ空軍総司令官を伴い、シュルナク県にある第23歩兵師団司令部で一晩を過ごした。

ジュディ山とガバル山の間にあり、テロとの戦い作戦において重要な位置にあるナマズ山一帯で、軍警察コマンドー部隊を視察したアカル大臣は、任務を成功裏に遂行している軍警察部隊を祝福した。

アカル大臣は、今日(4月3日)午前中に総司令官たちを伴って第23歩兵師団司令部作戦本部に移動し、国境の内外で活動する部隊の司令官と会議を行った。

 

(2021年4月3日)



注目ニュース