ボレルEU外務・安全保障政策上級代表 「EUはトルコを支援する必要がある」

欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表はEUは移民受け入れによりトルコを支援する必要があると発言した。

1604454
ボレルEU外務・安全保障政策上級代表 「EUはトルコを支援する必要がある」

 

ボレル上級代表はEUがリビアへの武器禁輸を監視するために構築したイリニ作戦の指揮センターを訪問した。

ボレル上級代表はここで質問を受けて、トルコとEU間の移民合意のおかげで違法な移住が止まり、多数の人命が救われたと説明し、

「この合意はなお有効であり、適用は継続されるべきである」と話した。

ボレル上級代表はトルコは移民400万人以上を受け入れていると明かし、

「EUはトルコを支援し、これらの人々が示す負担を支援する必要がある」と話した。

また、ボレル上級代表はイタリアのルイジ・ディマイオ外務大臣との会談後に行った発言では、来週月曜日(3月22日)に開催される外相会合でトルコ・ギリシャ関係が取り上げられることを報告し、

「対トルコ関係で良好な勢いがある」と話した。

 

(2021年3月19日)



注目ニュース