エルドアン大統領、国際女性デーにちなんでメッセージ

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、

1596817
エルドアン大統領、国際女性デーにちなんでメッセージ

 

「人道に対する罪として見ている女性に対するあらゆる身体的及び精神的暴力と差別を繰り返し最も強い形で非難する」と述べた。

エルドアン大統領は3月8日国際女性デーにちなんで公表したメッセージで、

「その愛情、尽力、献身によって人類の希望である全女性の3月8日国際女性デーを祝福する」と述べた。

エルドアン大統領は、家庭や社会の構造の支柱である女性が教育から芸術、経済から政治に至るあらゆる分野でより一層その存在を示すことが非常に重要であると強調したメッセージで次のように述べた。

「我が国をより高度な発展したレベルに引き上げ、目標を達成するために女性も男性も全国民として肩を並べて未来に進んで行く。歴史上生活のあらゆる面で最前線に立ち、現在もその闘いと成功によって模範となっている全女性を誇りに思う。差別、権利はく奪、暴力をはじめとして家庭、教育、仕事、社会生活で女性が直面している問題を解決するために数多くの法改革や行政改革によって非常に高度な改正を実現した。人道に対する罪として見ている女性に対するあらゆる身体的及び精神的暴力と差別を繰り返し最も強い形で非難する。女性が暴力にさらされない環境を作るために行っている闘いを決意をもって慎重に進めていく」

発表された人権行動計画で女性に対する暴力対策を強化させながら措置を講じたことを振り返ったエルドアン大統領はメッセージで、「その一方で家族構造を乱すことを狙うあらゆる試みや言行にも反対し、女性と男性をひとまとまりとした家族の神聖さを保護し続ける。この機会に3月8日国際女性デーを祝福し、母、妻、少女、姉妹、我が国及び世界中の全女性に愛情と敬意をもって挨拶を送る」と述べた。

 

(2021年3月7日)



注目ニュース