アルトゥン大統領府通信局局長、米議員のトルコに好意的な発言に見解

大統領府通信局のファフレッティン・アルトゥン局長はアメリカ議会のスティーブ・シャボット議員の発言はトルコ・アメリカ同盟関係の本質を反映していると表明した。

1594777
アルトゥン大統領府通信局局長、米議員のトルコに好意的な発言に見解

 

アルトゥン局長はソーシャルメディアのアカウントから投稿し、「シャボット議員がトルコ国民をより頻繁に目にすることをワシントンから期待しているといった支援を行った」と強調した。

シャボット議員の発言はトルコ・アメリカ同盟関係の本質を反映していると明かしたアルトゥン局長は、

「重要な北大西洋条約機構(NATO)同盟国として、シリアにいる罪なき人々を政権やテロリストから守っている」と述べた。

シャボット議員はツイッター(Twitter)のアカウントから、

「NATO同盟国のトルコはシリア北西部で罪なき民間人を残虐なアサド政権やその支援者に対して守るために前線に立っている。トルコは兵士33人がイドリブで殉職した1年目を追悼しており、私の心はトルコ国民と殉職者の遺族と共にある」と投稿していた。

 

(2021年3月3日)



注目ニュース