イラン外務省 「駐イラク・イラン大使の反トルコ的な発言は誤解」

イランは駐イラク・イラン大使の反トルコ的な発言は誤解であると主張した。

1593099
イラン外務省 「駐イラク・イラン大使の反トルコ的な発言は誤解」

 

イラン国営のイスラーム共和国通信(IRNA)が伝えたところによると、イラン外務省のサイード・ハティーブザーデ報道官は首都テヘランで記者会見を開いて時事問題に関する記者達の質問に答えた。

イラジ・マスジェデ駐イラク・イラン大使がトルコをイラクの主権を侵害していると批判した発言は誤解であると主張したハティーブザーデ報道官は、同大使の発言に関して次のように述べた。

「イラン政府もトルコ政府も国際関係の基本原則である国家主権及びイラクの領土の一体性の維持に関して同じ見解を持っている。イラン大使の発言に誤解が生じたが、この状況は会談が行われて解消された」

モハンマド・ファラズマンド駐トルコ・イラン大使は一昨日(2月27日)、トルコをイラクの主権を侵害していると批判したマスジェデ駐イラク・イラン大使の発言により外務省に呼び出されている。

 

(2021年3月1日)



注目ニュース